So-net無料ブログ作成

いかなごのくぎ煮 [食いしん坊]

今夜の食卓。
主菜をおしのけ、私の目の前に鎮座しておりますのは「いかなごのくぎ煮」。
昨夜、ゆうパックで大阪から送られてきました。

2008.03.08_02.jpg


関西ではお馴染みの春の、というか、早春の味覚。
佃煮ですが、見た目が「錆び釘」に似ているので「釘煮」。
正確には兵庫県の神戸か明石の名物だったと思います。

実家の父の手作りで、おふくろの味ならぬ「おやじの味」(笑)。
定年後は趣味で日本全国を歩き回っている父ですが、
毎年今頃になるとくぎ煮を作って送ってくれるのです。

私はこれだけでご飯が食べられるくらい大好き。
くぎ煮が届くと、即、お弁当のご飯にのせたり、おにぎりの具にしたり。
甘いので相方は苦手みたい。なので全部私のものさっ(笑)。




nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

otogiri

こんばんは(。^ω^。)
釘煮、おいしいですねヽ(´▽`)ノ
たまに、お歳暮でいただきます。
ショウガの味が強いのが好きです♡
おにぎりに入れると、よりだいすきです♡

父のあじ、というのが、とてもすてきだと思います(///▽///)
by otogiri (2008-03-08 23:37) 

nao

>otogiriさん
くぎ煮だけでご飯おかわりしちゃいました(笑)。
父の味は「山椒風味」でしたが
ショウガ風味も美味しそうですね。

父の味・・・昔から(たま~にですが)
インスタントラーメンにキャベツをたっぷり入れてくれたり、
ニンニクたっぷりの炒飯を作ってくれたりした父でした。
あ、過去形にするのはまだ早い(汗)。

by nao (2008-03-09 19:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。